目次道路県道とその他一般道県道138号 追入市島線

兵庫県道138号 追入市島線(止)

国道176号線分岐・兵庫県篠山市追入「追入」交差点 起点 @レポート:追入→瓶割峠(行止り)
新鐘ヶ坂トンネルが開通し鐘ヶ坂トンネルは閉鎖されたため旧道は県道に降格し、結果r138は国道まで延伸された。 r138はここを左折する、R176は直進。 [地図]

すぐに右折 かつては国道であったため真っ直ぐであったが、バイパス側に道が付け替えられているため、 交差点を左折してすぐに右折する形になっている。

山へ 緩やかに上りつつ真っ直ぐ山へ向かう。

緩い右カーブ 緩やかな右カーブ、国道はこの下で既にトンネルに入っている。

チェーン脱着場 チェーン脱着場、新トンネルが開通し今はその必要もなくなった。

鐘ヶ坂隧道前 わかりやすいトンネル前カーブ。r138はここを右折する、R176旧道は直進。 [地図]

鐘ヶ坂隧道 鐘ヶ坂トンネルのすぐ前から分岐している。現在はトンネルは閉鎖されている。

鐘ヶ坂旧々道入り口 整備される前の明治鐘ヶ坂隧道への旧々道分岐。

整備後の旧々道入口 整備された後の旧々道入口、県道も入口付近は少し整備し直されている。

鉄板敷き この奥にある事業所の車くらいしか使用しないためか、道はぼこぼこのまま補修もされておらず、 穴が開いていると思しきところには鉄板が敷いてあった。

険道へようこそ 左手に見える看板「瓶割峠→」となっているが、どこから行くんだ、おい? と、どうやら藪の中を示しているようだが・・・ ここから先の道は「林道奥坪線」となっている。
そして、鐘ヶ坂が旧道となった日、草が刈られて開けていた口へと挑んだ。 [地図]
←画像にカーソルを

険道五十三次 いいか、ここはハイキングコースではない、登山道ではない、 ましてや獣道でもない、そう、立派な県道なのだ。それを忘れるな

険道道中膝栗毛 しっかりと1車線(?)が確保されている、バイク・自転車・歩行者との離合は困難を極めるが・・・ ぱっと見判らないが、右側は谷である、ガードレールもない、 あんじょう良う行けば杉の木にでも引っかかるだろうが、車両放棄は免れない、 場合によっては身体放棄の上川渡りが待っているので要注意。

沢渡ほのか 2004年の台風ラッシュ時に大量に木が倒れたのだろう、 既に伐採され道は確保されているのだが、車両通行は想定外のようだ・・・ 小さな小さな沢渡りが二度ほど在り、その部分のみぬかるんでいる、 そういう部分に限って急カーブで倒木ありなのだよ。

粉砕ばっと 山にへばりつきながら徐々に高度を上げる、かなり緩やかに。 木々に阻まれること無いが、場所によっては狭い。 腐っていた倒木を粉砕。

車両限界点までの道中唯一の崩落地点 車両(原動機付き車)限界点までの道中唯一の崩落点。 余裕に道が確保されているようにも映るが、 右からは細い枝が多数張り出てきており、実質歩路でも一人分しか確保されていない

アレに見えるは車止めか!? む、なにやら見えてきました、大きな木がのっしりと道に・・・

こりゃ行けんばい どうやらここが原動機付き車の限界点のようです。 自転車ならば担げますが、上手い人なら何とかバイクでも 山側から根っこ越えていけるかも・・・左側は谷まっしぐら猫まっしぐら、 丸太越えしたら120%谷へGO!です。