目次道路県道とその他一般道兵庫県道282号 沼市島線

兵庫県道282号 沼市島線(止)

県道7号線分岐・丹波市氷上町沼 起点 @レポート:沼→鴨内峠(行止り)
丹波市氷上町沼と丹波市市島町とを結ぶ行き止まり県道。 1.9km程が点線県道として山道で鴨内峠を越えている。 沼で「兵庫県道7号 青垣柏原線」(兵庫県道109号 福知山山南線重複)から分岐する。 r282はここを右折する、r7,r109は直進。 [地図]

「北近畿豊岡自動車道」早期開通 何かの早期開通を願った看板だが、抜け落ちている。おそらく「北近畿豊岡自動車道」だったのであろう。 「北近畿豊岡自動車道」は播但道の和田山ICと舞鶴道の春日ICを結ぶ高規格道路。 国道483号に指定されています。

山へ 道は集落を抜け真っ直ぐと山へ進む。そろそろ民家が消え、両脇の白線が途絶える。

杉木立の一本道 この辺りから次第に道の中央に杉などの葉が堆積してくる、バイクは十分注意されたし。

ゴンボ根 この道の特徴として挙げられるのが、ワケの解らない地名(?)。この看板には「ゴンボ根」、わけがわからん。 これ以外にも、下に挙げてる「弁当畑」など、多数変な看板がある。

転回地 しばらくして、RC桁橋を渡った所で、少し広い広場となっている。 四輪はここで止めて探索に向かうのがお奨め、ここが唯一の転回地となります。 写真右手には作業林道が延びている、左が県道。

ダート開始 広場から僅かな間に轍苔区間があり、すぐにダートと化す。

ヘアピン切り通し ヘアピン切り通し区間、ロングボディー車は辛い。 石が程よい大きさのダート。

草道 見た通り日当たり良好の開けた部分の為、道に短い草が覆い繁っている。 ここでタイヤの踏跡を見た、幅からして軽四か、流石だな軽トラ。

弁当畑 またしてもワケの解らない畑、その名も「弁当畑」、弁当が植えてある畑があるわけでもなく・・・ 車はここが最奥部となります、バイクもこの先渡らない方が賢明。

落橋した木橋 土が被せてある木橋、片一方落橋してます。 橋路幅は狭いし耐久力も無さそうなので、バイクはここで降りて歩きに変えます。

弁当畑と愛車 弁当畑に佇む愛車。

氷上側終点 ガレた急勾配の道になるが、この後すぐに50m程で途切れる。 台風の影響か倒木で道が消えているのだろうか? 一応登山道として峠越えの道があるはずなのだが… 100m程上ればすぐに鴨内峠に到達するはずです。