目次道路県道とその他一般道兵庫県道44号 相生宍粟線

兵庫県道44号 相生宍粟線

R2,r715分岐・相生市竜泉町「竜泉」交差点 起点 @レポート:竜泉→テクノ中央
相生から宍粟へ至る主要地方道、途中に不通区間が存在する。 「竜泉」交差点で国道2号線と「県道715号 竜泉那波線」から分岐する。 r44はここを直進する、左右の道がR2、手前がr715。 [地図]

道中 街路樹付きの綺麗な2車線が山へと延びている。

r44ヘキサ 「兵庫県道44号 相生宍粟線」県道標識。

峠 小さなピークを越える。割と深めの切り通しだ。

県道5号線交差・「真広」交差点 「真広」交差点で「兵庫県道5号 姫路上郡線」と交差する。 r44はここを直進する、左右の道がr5。 [地図]

カーブ 山に入り、少しカーブが急になるものの、道は至って走りやすいもの。

三濃山トンネル 三濃山(標高:508.6m)の麓を行く。 嘗てはトンネルではなく、三濃山から東の方へ2kmほど離れ山へ登り、 現県道から東側の一山越えた谷筋を下っていた。 現在は「三濃山トンネル」(竣工:1988年12月 全長:700m)で越えている。 旧道はトンネル手前の左から続いている。

テクノ大橋 トンネル出てすぐの谷を渡る橋、その名も「テクノ大橋」 いや、幾ら、播磨科学公園都市で、街の名が「光都」や言うてさかい・・・ てくのおおはし、て・・・あんた。

テクノウィング 兵庫県立大学、同付属校だの姫路工業大学だのあるが・・・こんな所まで通うの大変だよな。 そんな、道を挟んで向かいにあるであろう、学校のキャンパスを繋ぐ歩道橋、 その名も「テクノウィング」・・・いや、だから、「光都」やいうてさかい

テクノ中央 光都の中心部「テクノ中央」交差点で「県道29号 上郡三日月線」と接する。 r44はここを右折する、左折と直進がr29。 [地図]