目次道路兵庫県の県道一覧兵庫県道/岡山県道124号 宮原力万線

兵庫県道/岡山県道124号 宮原力万線

国道179号線分岐・兵庫県佐用郡佐用町力万 終点 @レポート:金屋橋→宮原(逆順)
兵庫県佐用町の力万で国道179号線から分かれ、岡山県美作市の宮原に至る越境県道。 国道179号線の「金屋橋」交差点から分岐する。 r124はここを右折する、R179は直進。 [地図]

幕山川沿い 幕山川に沿って北上する。

広がる田畑 民家がなくなり辺りには田畑が広がる。

幕山川渡河 幕山川を渡る。

田園風景 しばらく辺りには田園が広がる。

中土居集落 中土居集落を過ぎる。

幕山川再渡河 再び幕山川を渡る。

上土居集落 上土居の集落を抜ける。

谷が狭まる 谷が狭まり幕山川が接近する。

三度幕山川渡河 三度幕山川を渡る。

幅員減少 中国自動車道をくぐる。

県道365号線合流 福吉で「兵庫県道365号 上福原佐用線」が合流する。 r124はここを左折してしばらくr365と重複する、左右の道がr365。 [地図]

中央線消失 福吉の集落内でわずかな区間だけ中央線が無くなる。

2車線へ すぐにまた2車線となる。

消えた中央線 消えてしまっているが、しっかりと中央線は引かれている。

県道365号線分岐 福吉で「兵庫県道365号 上福原佐用線」が分岐する。 r124はここを直進する、r365は左折。 [地図]

幅員減少 r365との分岐を過ぎて少し行くとこのしぼられ具合。

桜山川渡河 桜山川を渡る。

上り 才金で「兵庫県道524号 才金宗行線」が分岐する。 r124はここを直進する、r524は右折。 [地図]

谷分かれ この先わかりやすく谷が二手に分かれている。

大聖寺への道 「←大聖寺」と案内標識が出ており、その下には更に大きく「←あじさい寺」と看板が出ている。 この先山の上にのぼったところに、大聖寺というお寺が大きな寺領を持っている。

勾配が増す 勾配が増しいよいよ山へ向かうようだ。

真っ直ぐ上る 真っ直ぐ山に向かって上る。

この搾られ具合 そして山の際でこの搾られ具合、コレは酷い。

熊井池畔 道は完全な1車線となる。左手に池があるためか、一応ガードレールが付いています。

弱い路肩 路肩が弱いのか崩れた跡が。

地が剥き出しの法面 少し道が広がったが、右手の法面が何の処置もされていない地が剥き出し。

素堀の溝 路肩には、これまた掘っただけの溝が確保されている。

安定した地質なのか 岩剥き出しでとてもワイルド、安定した地質なんだろうか。

カーブミラー設置 見通しの悪いところには一応カーブミラー設置。

さらなる幅員減少 そして、まだ搾られる、何の冗談か。

頼りないデリネーター 頼りないデリネーターがあるだけ。

本当に県道か 本当に県道なんだろうかと疑いたくなる。

県境 峠で岡山県美作市に入る。

途切れる路肩白線 岡山県側から兵庫県を眺める。見事に県境で路肩の白線が途切れている、逆のことが多いんだけどなぁ。

r124ヘキサ 「岡山県道124号 宮原力万線」県道標識。 r124のヘキサは、岡山県側しかなかったように記憶している

展望の開けない峠 峠の展望は全く開けていない。

フェンスによる圧迫感 不法投棄防止のためのフェンスだろうか、この道幅にフェンスがあるため圧迫感を覚える、右路肩に余裕がある分いくらかはマシだが。

フェンスはなくなったが…… フェンスが無くなったのはいいがガードレールもなく、右からは岩が迫りなお怖い。

落石注意 「落石注意」標識。だから、どう注意しろと。

細い道に白線 細いまま白線が引かれている。

再びフェンスガード 右路肩に余裕もなく、左にフェンスが付くとさらなる圧迫感。

谷側にガード無し しかし、ほとんどはデリネーターがあるだけの1車線で、谷側にガード無し。

岩剥き出しの法面 兵庫県側に続き、こちらも右手の法面は岩が剥き出しのままだ。

カードレール 思いだしたかのようにガードレールがある。

弱いカーブの路肩 ここもカーブ部分の路肩が弱いらしい。

建造物 下り勾配も落ち着き建造物が見えてきた、右手は相変わらず岩剥き出し。

鈩集落 鈩の集落入る。岡山県に入る前の佐用町才金やここ鈩に見られるように、一帯はどうやら金属精錬や鍛治と何らかの関係があったようだ。

南中山集落 宮原(みやばら)で「岡山県道161号 市場佐用線」にぶつかってr124は終了する。 左右の道がr161。 [地図]

やかましい標識 珍しくやかましいくらい標識が付いている。

2枚目の県道標識 こちらにも県道標識が、至る先を認識していないと、行き先標識からでは地元以外の人間にはやはりわかりづらい。