兵庫県道14号 本竜野停車場線

かつては地方駅とその駅前通りの趣のある良い佇まいをしていたが、再開発により何の面白みもない通りになってしまった残念な停車場線。 近くには龍野醤油を代表するヒガシマルの本社工場がある。沿線には岩見用水や兵庫県手延素麺協同組合などがある。 飲食店は数軒、コンビニエンスストアが1軒ある、ガソリンスタンドはない。
調査日:2006年1月 再調査日:2021年9月 更新日:2023年4月

JR姫新線「本竜野」・たつの市龍野町中村「本竜野駅」 起点 @レポート:本竜野駅→富永西(2006年)
「本竜野駅」から国道179号線を結ぶ主要地方道。龍野市の中心駅はこの「本竜野」であり、「竜野」という名の駅は旧揖保川町にあった、 しかし、今となってはどちらも「たつの市」になったため、問題ないのだが。 [地図]

赤とんぼ銅像 童謡「赤とんぼ」に因んだ銅像が駅前に立つ。

駅前通り 駅前通を望む。

県道437号線交差・兵庫県たつの市龍野町堂本「堂本」交差点 「堂本」交差点で「兵庫県道437号 東觜崎網干停車場線」と交差する。 r14はここを直進する、左右の道がr437。 [地図]

国道179号線合流・たつの市龍野町富永「富永西」交差点 終点 「富永西」交差点で国道179号線にぶつかってr14は終わりを告げる。 [地図]

ソトバ これがなければ県道だとは解らない。

JR姫新線「本竜野」・たつの市龍野町中村「本竜野駅」 起点 @レポート:本竜野駅→富永西(2021年)
15年という時は随分と様変わりさせるもので、駅も駅前通りも再整備された。 姫新線のほかの駅同様水色基調の木造駅舎だったものが変貌を遂げ、2010年に近代的建造物な橋上駅舎に造り替えられた。 [地図]

ロータリーが整備されている かつては駅前広場程度だったものが、しっかりとしたロータリーが整備された。同じく駅の東側(向こう側)にもロータリーが整備され、宅地が造成された。

ロータリーから出て右折する ロータリーから出て県道はここを左折する。「止まれ」となっているので一旦停止を忘れずに。 左にたつの市道本龍野停車場末政線が分岐する。とはいえ、停車場線の常で、ここにおいても同じく駅前ロータリーは県道ではなく、その市道指定なのではあるが。 [地図]

ロータリーの入り口側、実際の県道はここから始まり左にカーブしていく 右に行くと再びロータリーへ、実際の県道はここからである。

街灯と街路樹のある5m幅くらいの歩道が両側にある2車線の道路 すっかり広くきれいになった駅前通り、以前も歩道の幅は十分あったがさらに広くなった。その分沿道の建物は立ち退かされたのだろうか……(最終的に行政代執行により強制撤去されたらしい)

たつの市道堂本日飼線と交差している たつの市道堂本日飼線と交差する。県道はここを直進する、左右の道が市道堂本日飼線。

ヒガシマル食品本社前 右手に醤油で有名なヒガシマル醤油の関連会社ヒガシマル食品の本社がある。

県道437号線交差 「堂本」交差点で「兵庫県道437号 東觜崎網干停車場線」と交差する。 r14はここを直進する、左右の道がr437。 [地図]

ここからは昔の道のまま変わらぬ風景、つまり狭い 再整備されたのは「堂本」交差点までで、ここからはかつての道のままである。

岩見用水路を渡っている 岩見用水路を渡る、右手の建物の向こうにヒガシマル醤油の工場が広がっている。またたつの市道中村富永線と交差している。

すこし左にゆるくカーブしている、左手に兵庫県手延素麺協同組合があり「揖保乃糸」の看板があがっている 少し左にカーブする。左手に「兵庫県手延素麺協同組合」がある、そして龍野といえば「揖保乃糸」だ。

浦上用水路を渡っている 「中富橋」で浦上用水路を渡る。

終点の交差点手前で左に小さくカーブしている 終点の交差点手前でくりっと左にカーブする。

r13ヘキサ 「富永西」交差点で国道179号とたつの市道本龍野富永線にぶつかってr14は終わりを告げる。 左右の道がR179、市道本龍野富永線は直進。直進すると通称「市役所前通り」で、その名の通りたつの市役所がこの先にある。 [地図]