兵庫県道237号 鳴門観潮線

その名の通り「鳴門の渦潮」を見に行くための県道。鳴門海峡に突き出た鳴門岬までを結ぶ、観光路線で車通りも多い。 沿線にはうずまちテラスがある、突端は市道になるがその先に「道の駅 うずしお」と鳴門岬、鳴門大橋がある。 飲食店は道の駅にある、コンビニエンスストアやガソリンスタンドはない。
調査日:2010年2月 公開日:2023年12月

県道25号分岐・兵庫県南あわじ市福良丙 終点 @レポート:福良丙→門埼(逆順)
福良丙で「兵庫県道25号 阿万福良湊線」から分岐する。 r237はここを直進する、r25は右折。 [地図]

r237ヘキサが左手に立つ 「兵庫県道237号 鳴門観潮線」県道標識。

黄色実線の下り道 しばらくすると道は下りに入る。

右カーブ、左手に駐車場がある 左手に駐車場「うずまちテラス」がある。

切通しの道、左手の土手は土そのままだが右手はコンクリートブロック擁壁の法面 道はなお下る。

両脇とも土手 まだまだくだる、r25の分岐点は結構山の上であったことがうかがえる。

左手に歩道のある黄色実線の2車線下り坂、減速帯がある 遠くに大鳴門橋が見える。

右にカーブしつつ高速道路を跨いでいる、左側に歩道がある 「岬橋」で「神戸淡路鳴門自動車道」を跨ぐ。

左カーブの正面の大鳴門橋の主塔が見える さらにまだ下る、左手は歩道がなくなったのではなく何かを植えているのが藪に見えているだけ。

減速帯のある下りの左カーブ 減速帯のある下りの左カーブ。

右に左にゆるやかにカーブしている くねくねと岬の道。

少し上りの左カーブ 少し上り。

左手に並行して高速道路が海の上を走っている 木のない崖沿いに出る、並行して神戸淡路鳴門自動車道が走っているのがわかる。

道の駅手前のロータリーまでが県道・兵庫県南あわじ市福良丙 起点 県道指定はここまでであり(真ん中の膨らんだところで回転できる)、その先道の駅までは「南あわじ市道 阿那賀50号線」だが、道の駅まで報告する。 [地図]

駐車待ちの車列 「南あわじ市道 阿那賀50号線」道の駅の駐車場に止める車で少し渋滞している。

両側に車がびっしり 50台足らず止められる駐車場。

道の駅 うずしお前 「道の駅 うずしお」でr237は終わりを告げる。リニューアルのため2025年まで閉鎖されるらしい、それまでは写真13枚前の地点にある「うずまちテラス」で仮営業。 [地図]