目次道路県道とその他一般道兵庫県道310号 上本庄藍本線

兵庫県道310号 上本庄藍本線

兵庫県三田市上本庄 起点 @レポート:上本庄→波田橋
上本庄と国道176号線を結ぶ3桁県道、道の途中から突然県道が始まっている。 地図上ではこのカーブの辺から始まっていることになっている。 [地図]

奥山川渡河 奥山川を「八幡橋」で渡る、“八幡”と付いていることから近所には八幡神社があるとみた。

駒宇佐八幡宮 右手に鳥居が見える、やはり神社があった。「駒宇佐八幡宮」という神社が鳥居の奥、坂と階段を上った先にある。

武庫川の流れ 武庫川の流れによってで北谷間の平野部を走る、田圃が広がっている。

焼山 正面に焼山(455.4m)を見ながら走る。

幡尻集落 幡尻の集落に入る。

幡尻川渡河 「宇治元橋」で幡尻川を渡っている。

三田C27分岐 道が分かれているがゴルフ場へ向かうだけの道だ。

幅員減少 幡尻集落を出る辺りで幅が狭くなる。

離合には困らないほどの狭さ 離合に困るほどには狭くはならない。

獣避けネット? 左手の杉林にかけられている網は……獣避け?

杉林 両側が杉林になった。

辺りが開ける 左手が林ではなくなり辺りが明るくなった、待避所というわけではないのだろうがスペースがあった。

幅員拡張 杉林から抜け出る辺りで右へカーブし中央線が現れる、この760m程の区間が唯一2車線ではない区間だ。 直進はおそらく旧道だろう。

ガードレールがない 左手の川側にガードレールの類がない、誤って落ちないように。

武庫川沿い 武庫川沿いに走る。

対岸への橋 向こう岸に渡れる貴重な橋。

武庫川沿いを進む なおも武庫川沿いを走る。

気持ちよく走れる道 面白味はないけど、車通りも少なく気持ちよく走れる道だった。

国道176号線合流・兵庫県三田市藍本「波田橋」交差点 終点 「波田橋」交差点で国道176号線にぶつかって県道は終わりを告げる。左右の道がR176。 [地図]