目次道路県道とその他一般道兵庫県道33号 塩瀬宝塚線

兵庫県道33号 塩瀬宝塚線

国道176号線,県道337号線分岐・兵庫県神戸市中央区中町通「有馬道」交差点 起点 @レポート:生瀬橋東詰→宝地
「生瀬橋東詰」交差点で国道176号線と「兵庫県道337号 生瀬門戸荘線」から分岐する。 r33はここを直進する、左右の道がR176、手前がr337。 [地図]

JR福知山線交差 JR福知山線をくぐりつつ惣川を「惣川橋」で渡る。

左急カーブ くぐってすぐに左に急カーブしつつ再び惣川を「そうごうばし(漢字不明)」で渡る。

すぐに上りへ すぐに上りが始まる。

宝塚市境 宝塚市に入る、西宮市内の区間はわずかだ。

中国縦貫自動車道交差 中国道をくぐる。

マンション おおかた山に上ってきたのに前方にはまだマンションが。

山の上に立つマンション群へ 右折すると先ほど見えた山に立つマンションなどへ向かえる。 [地図]

火葬場と霊園 左折すると宝塚市の火葬場と墓地へ。

右急カーブ 右急カーブを経て。

惣川渡河 「高橋」で三度惣川を渡る、隣の水管橋は兵庫県営水道のもの。

採石場の壁 採石場の名が書かれた壁が続く。

井本興業所 ここがその採石場の入口のよう。

宝塚高原ゴルフクラブ ゴルフ場への道が分岐する。

取水堰 左手に宝塚市上水道の取水場があった。

上り続ける道 道はグングン上り続ける。

上りの減速帯 上りにも減速帯が。

渋谷集落 民家が数軒現れた。

高度を取る 峠の手前で大きくカーブして高度を取る、急カーブが連続するので注意。

2つめの急カーブ 急カーブ2つめ。

大宝塚ゴルフクラブ またもやゴルフ場への道が分岐する、秘境(?)滝ケ平井集落へも向かえる。

十万辻トンネル ゴルフ場の下を「十万辻トンネル」で抜ける。

7%の下り トンネルを出てすぐに7%の下りへ。

防球ネット ゴルフボール避けの防球ネットのトンネルへ。

県道325号線分岐 切畑で「兵庫県道325号 切畑多田院線」が分岐する。 r33はここを左折する、r325は右折。 [地図]

山際 大ツラ川の流れに沿ってある田圃を左に見つつ山の際を快走する。

大ツラ川渡河 「検見橋」で大ツラ川を渡る、橋名は左手にある検見山から。

川から離れる 川から離れる。

切畑集落 山の中に突如として大きな集落が現れる、切畑の集落だ。

県道324号線分岐 切畑辻ケ谷で「兵庫県道324号 切畑猪名川線」が分岐する。 r33はここを左折する、r324は右折。この先r33を下佐曽利方面に進むのであればここを直進する方がよい。 [地図]

消えた中央線 曲がってすぐ、もう中央線もない。しかし、それもかつて(2009年8月当時)の姿で、現在(2013年1月)は新名神高速道路建設に伴って、 この先r327分岐までの区間は大幅に改修されている。

魔界へ そして魔界へ……さっきまでの2車線はどこ行ったんだ。

砂利溜まり 砂利が溜まっている、二輪車は走行注意。

対向車注意 車だと対向車が来ると割と大変。

カーブミラー設置 カーブミラーがあるだけマシと言える、さすがは主要地方道。

川側にガードレール無し しかし、川側にガードレールの類がない。

川横の区間 川横の区間では対向車には出会いたくないものだ。

見通しの良い区間 道は狭いが見通しがこれほどよいと安心する、狭くなってからは貴重な直線。

緩やかな下り 緩やかに下って行っている。

見通しの良くないカーブ 山中の道、カーブの見通しは良くない。

苔生したコンクリブロック コンクリートブロック擁壁はすっかり苔生している。

久々のガードレール? 久しぶりにガードレールが現れたかと思ったが、川向に渡る道の高欄代わりのよう。

新宝塚カントリークラブ またまたゴルフ場への道が分岐する、こんな山奥にまでよく飽きずにゴルフ場を造るものだと感心する。

僧川渡河 ずっと右岸を走ってきた県道は、「三滝橋」で僧川(ぼうさん)を渡り左岸へ。 この橋の親柱には“坊川”と書かれていた。

塀の圧迫感 せっかくの見通しの良い直線で森から出て辺りも開けた感じだが、塀のお陰で圧迫感が凄い。

路肩白線 一応路肩には白線が引いてあったようだ。

並ぶトラ柵 トラ柵が並ぶ。

切畑渓流取水口 宝塚市上水道の切畑渓流取水口がある。

観光農園跡地 「宝塚自然休暇村・森脇観光農園ココ→」の看板が出ているが、どうやら今はこの地にないようだ。

フェンスの圧迫感 不法投棄防止だろうか、フェンスの圧迫感もなかなか。

積まれた土嚢 土砂崩れがあったのか土嚢が積んであった(当時)。

雰囲気は良い 雰囲気は良いが対向車には出会いたくない区間だ。

宝塚研修センター 老人ホーム?とも思ったがどうやら宗教関連の施設のようだ。

路肩注意 ここも崩れた跡(当時)が、道路を横切ったのだろうか。

青看板 青看板が出てきた。

県道327号分岐 切畑検見で「兵庫県道327号 切畑道場線」が分岐する。 r33はここを右折する、r327は直進。右折してすぐに僧川を再度渡っている。 [地図]

ガードレールと山に挟まれて ガードレールと山肌に挟まれ相変わらずの細い道を行く。

渡河 川を渡る。

幅員増加 道幅が広くなるようだ。

すぐに幅員減少 十分離合できる幅まで広がるがそれもすぐに狭まる。

阪急田園バス路線バス そして、この道で一番出会いたくない光景がこれ……なんとこの道に武田尾行きの路線バスがやってくるのです。 しかも、11系統分もここを走ってくるという。

見通しの利く細い道 こうして見通しがよいのは救い、もし対向車を認めたら早めに広いところで止まっておこう。

中央線復活 大岩谷の住宅地への道が分岐しているところから道幅が広がり中央線が復活する。

大岩谷地区への道 ここからも大岩谷の住宅地へと抜けられるが……何故そんな山奥に造ったのか。

快適道 今までの道が嘘のように快適に。

切畑からの道 前田橋のところで36枚前(r324分岐)で別れた直進の道と合流する。 [地図]

追い禁区間 前田橋から追い越し禁止区間に変わっている。

川下川ダムへ 左折すると川下川ダムを経て再びr327に出会う、r33は直進。 [地図]

盆地 宝塚市北部の重要な部分を占める西谷の盆地に出る。

宝塚西谷の森公園へ 左折すると宝塚西谷の森公園へ向かう。 [地図]

白破線 再び白破線に。

幅員減少 境野地区内で道幅が狭まる。

離合には困らない様子 離合が困るほどには狭まらないようだ。

2車線に戻るが しばらくするとまた2車線に戻るが、追い越し禁止になっている。

「西谷農協前」交差点 「西谷農協前」交差点。右折すると9枚前に出会った道に戻る、この先三田方面に向かうのであれば左折すると西谷の中心地を通りショートカットで早く着く。 [地図]

住宅地 住宅が多く建っている。

交差する 「同道橋前」交差点で西谷地区を貫く大きめの市道を交差する。

再び白破線 「同道橋前」交差点を過ぎると再び白破線に。

大原野川渡河 大原野川を2度渡る。

県道68号線合流 下佐曽利宝地で「兵庫県道68号 川西三田線」にぶつかってr33は終わりを告げる。 左右の道がr68。 [地図]