兵庫県道373号 大柳仁豊野線

加西から仁豊野に出るのに有用な道……なんだけどあまりにピンポイントすぎるし、県道117号線を使えばいい話でして。 しかし、姫路セントラルパークに行くには大変重要な道となる、加西から。 バイパス化や道路拡張はそれなりに進んでおり、ほとんどが2車線の走りよい車通りも少ない道だ。 沿線には、揚水式の貯水ダムである神谷ダムや姫路セントラルパークがある。 ガソリンスタンドは旧道に面してはいるがあり、飲食店やコンビニもある。
調査日:2009年11月 再更新日:2020年12月

県道372号線分岐・兵庫県加西市大柳町 起点 @レポート:大柳町→仁豊野
大柳町で「兵庫県道372号 山下飾東線」から分岐する。 r373はここを左折する、r372は直進。 [地図]

r373ヘキサ 「兵庫県道373号 大柳仁豊野線」県道標識。

2車線の道 2車線の道が谷奥へ伸びている。

右カーブ 「千切池」を避けるように右にカーブする。

千切池畔 千切池畔を真っ直ぐ進む。

市境 姫路市に入る。入った途端キュッと幅が狭められている。

小ヘキサ ちっちゃな県道標識。

離合には困らない 離合に困るほどの狭さではない。

中央線復活 中央線が復活する、わかりやすく右に行くのが旧道(姫路市道豊富163号線)なのだろう。

バイパス 歩道も設えられたバイパス。

少し上りに 少し上りになる。

細野集落をパス 細野の集落をパスしている。

下り 下りになる。

旧道合流 旧道が合流してくる。

神谷ストレート 真っ直ぐな道が気持ちいい。

左に緩やかにカーブ 緩やかに左にカーブする。

県道396号線分岐 豊富町神谷で「兵庫県道396号 豊富御国野線」が分岐する。 r373はここを直進する、r396は左折。 [地図]

右に軽くカーブ 右に軽くカーブする。

姫センへの道が分岐 右から旧道(姫路市道豊富121号線)が合流してくる、また左に姫路セントラルパークへの道が分岐している、県道は直進。

ちょっときつめの右カーブ ちょっときつめの右カーブ。

黒田ストレート その後はまた真っ直ぐな道が続く。

再度神谷川渡河 「高丸橋」で再度神谷川を渡る。

中央線消失区間 僅かな区間だけ中央線がなくなる。

中学校保育園前 中学校保育園の前を通る、登下校時の園児生徒に注意。

姫路市道豊富84号線交差 姫路市道豊富84号線と交差する、県道は直進。右折するとr218を経て福崎町方面へ、左折するとr218を経て砥堀方面へ出られる。

金竹地区 金竹の町を行く。

県道218号線交差 「金竹西」交差点で「兵庫県道218号 西田原姫路線」と交差する。 r373はここを直進する、r396は左折。またすぐに播但連絡道路をくぐっている。 [地図]

姫路市道豊富79号線交差 姫路市道豊富79号線と交差する、県道は直進。播但道をくぐるといきなり狭くなる。

姫センへの道が分岐 とはいってもそれほど狭くなるわけではない。

姫路市道豊富125号線交差 姫路市道豊富125号線と交差する、現道は直進。現在はこの前後は2車線となっている。

再び中央線消失 その後はまた中央線のない道となっている。

大きく右にカーブ ここで大きく右にカーブしていく、直進すると姫路市道豊富23号線。

姫路市道豊富24号線,豊富77号線分岐 「仁豊野橋東詰」交差点で左に姫路市道豊富24号線が、右に豊富77号線がそれぞれ分岐している、県道は直進。

橋前のカーブ 橋前のカーブ。

橋に向かって上る 橋に向かって上っている。

市川渡河 「仁豊野橋」で市川を渡る。

再び中央線消失 川を渡ってすぐに左折する。 [地図]

堤防より下る 堤防上より下る。

県道312号線合流・兵庫県姫路市仁豊野 終点 仁豊野で国道312号線にぶつかってr373は終わりを告げる、左右の道がR312。 [地図]