兵庫県道378号 六分一神出線

稲美町と神戸市西区の神出を結ぶ3桁県道。稲美町から神出に出るのであれば、県道をトレースする必要がなければ少し南に下って神戸市道を行く方が早いし走りやすい、身も蓋もない話だが。 稲美町の区間もそれほど細い道ということはないが、稲美町から神戸市の間の区間がただの農道県道となっており、狭い。沿線には池が多くありさすがは稲美・神出といったところ、池巡りも楽しいだろう。飲食店やコンビニエンスストアはあるがガソリンスタンドはない。
調査日:2009年9月 公開日:2019年10月 再調査日:2022年7月 更新日:2022年8月

県道65号線分岐・兵庫県神戸市西区神出町田井 終点 @レポート:田井→六分一(逆順)
神出町田井で「兵庫県道65号 神戸加古川姫路線」から分岐する。 r378はここを直進する、r65は手前と右折。 [地図]

中央線が黄色実線の2車線の道、NTTの神出別館が左手にある 左手に「NTT神出別館」がある。

国道175号交差 「田井西」交差点で国道175号と交差する。 r378はここを直進する、左右の道がR175。 [地図]

信号の抜け道 「田井西」交差点を越えた向こうの左からくる路地は、交差点の赤信号をパスしてやってくる車が多いので注意。

追越禁区間終了 追越禁止区間が終わる。

豊年池畔 「豊年池」の横を通る、左の築堤がそれ。因みに現在はここも追越禁止区間となっている。

追越禁止区間再び 再び追越禁止に。上でも言ったが現在はずっと追越禁止区間となっている。

県道377号線合流 新々田で「兵庫県道377号 野村明石線」が合流する。 r378はここを直進し僅かな間r377と重複する、r377は右折と直進。 [地図]

県道377号線重複区間 160m程r377と重複する。左手の田圃向こうには「小鳥喰池」という大きな池が広がっている。

県道377号線分岐 「宝勢西」交差点で「兵庫県道377号 野村明石線」が分岐する。 r378はここを直進する、r377は左折。 [地図]

左にカーブ 軽く左にカーブしていく、おそらく集落をパスしたもの。

新々田弁財バス停 「新々田弁財天」バス停。「弁財天」の名があることから近くに祀られているのだろうか? 近くに「宝勢嶋姫神社」があるのでそこのことなのかしら。

突然右折 このまま気ぃ良く2車線の道をひた走ればよいものを何故か県道はここを右折する、いつもの県道クオリティ。 県道をトレースする必要がなく稲美町に行くのであればここを直進したほうが早い。 [地図]

農県道 農道を行く、しかし県道。農県道と名付けよう。

丁字路を左折 丁字路となったところで左折する。 [地図]

田圃の中の道 田圃の中の道、意外と気持ちいい。

直進 斜めに横切る道があるがここは直進。

辻池畔、道中最も狭まい区間だ 「辻池」横を行く、ここが道中で最も狭い区間、池は左手。

集落 集落の中を行く。

上りへ 少し太い道と交差する、この先県道に輪を進めるが辿る必要もないのであれば ここを右折していった方がこの先の太い道に早いこと合流できる。 だがそんな人はこれまでの細い道を走ってきたりはしない……

塀に沿って右折 ここを右折する。 [地図]

太い道?と合流 二つ上で言った「この先の太い道」はこの右からくる道のことだが……太くない。 えらい高いところにミラーがついている。

稲美町境 合流してすぐに稲美町に入る。

しばらくすると両脇に路肩の白線が現れる。

南場池畔 そんなすごいカーブ中に交差点が現れるわけではないのだが……。左の築堤は「南場(みなんば)池」。

r378ヘキサ 「兵庫県道378号 六分一神出線」県道標識。

南場集落 南場集落を行く。

県道148号線交差 「印南西場」交差点で「兵庫県道148号 大久保稲美加古川線」が分岐する。 r378はここを直進する、左右の道がr148。 [地図]

2車線復活 「印南西場」交差点を過ぎると2車線になった。

西場集落 西場集落を行く。

川北集落への道 川北集落への道が分岐していく。

田畑の中 田畑の中を突き進む。

川北集落をパス 川北集落をパスしている。ここの南の方に「清水川」が流れているので「川北」なのだろうか?

幅員減少 川北集落からの道と合流してすぐのところで道幅が狭まる。

町道合流 南場池の辺りから県道と並行して走ってきた稲美町道川北口・南場線と合流する。 [地図]

県道514号線合流・兵庫県加古郡稲美町印南 起点 六分一で「兵庫県道514号 志染土山線」にぶつかってr378は終わりを告げる。 左右の道がr514。真新しいアスファルトの拡張された跡を見ると、交差点前はもう少し細い道だったのだろう。 [地図]