目次道路県道とその他一般道兵庫県道38号 三木三田線

兵庫県道38号 三木三田線

県道20号線分岐・兵庫県三木市本町「本町1丁目」交差点 起点 @レポート:本町1丁目→日下部
三木市から神戸市北区の国道176号線までを結ぶ主要地方道。 「本町1丁目」交差点で「兵庫県道20号 加古川三田線」から分岐する。 r38はここを直進する、r20は手前と左折。 [地図]

三木市役所への分岐 右折すると三木市役所へ。

歩道橋 ちょっと強めのキャンバーの付いたむしろアーチ橋に見える歩道橋が架かる、左右どちらにも学校などはなく何故架けられているのかちょっと謎。

旧道分岐 「神電恵比寿駅前」交差点で旧道が分岐する、そちらはもう県道指定から外れている。右折すると神戸電鉄「恵比寿駅」へ。 県道はここを直進する。 [地図]

神戸電鉄併走 僅かだが神戸電鉄と併走する。

県道513号線交差 「三木庁舎東」交差点で「兵庫県道513号 三木環状線」と交差する。 r38はここを直進する、左右の道がr531。 [地図]

r38BP バイパス化されたr38は直線で構成されており道も広く走りよい。

県道514号線交差 「吉田南」交差点で「兵庫県道514号 志染土山線」が交差する。 r38はここを直進する、左右の道がr514。 [地図]

自由が丘へ 右折すると自由が丘へ向かえる、県道は直進。 [地図]

細目川へ 細目川の谷に向かって下っていく。

r38ヘキサ 「兵庫県道38号 三木三田線」県道標識。

上りに 細目川を渡ると再び上りに。

青山・緑ヶ丘へ 右折すると青山,緑ヶ丘へ向かう、県道は直進。 [地図]

速度超過に注意 “アレ”が張っているのを見たことはないが、だからといって速度の出過ぎには注意だ

県道83号線合流 「奥田橋東詰」交差点で「兵庫県道83号 平野三木線」が合流する。 r38はここを左折し僅かの間r83と重複する。左右の道がr83。 [地図]

車線減少 「奥田橋東詰」交差点を越えて志染川を渡るところで右車線が無くなる。 290m程r83と重複する。

県道85号線合流・「御坂」交差点 「御坂」交差点で「兵庫県道85号 神戸加東線」が合流する。 「兵庫県道83号 平野三木線」との重複はここまで。 r38はここを右折ししばらくの間r85と重複する、直進と右折がr85。 [地図]

歩道消失 途中で歩道が無くなる。

r85重複区間 田畑の中すらりと道が延びる、1.2km程r85と重複する。

県道85号線分岐 「御坂東」交差点で「兵庫県道85号 神戸加東線」が分岐する。 r38はここを直進する、r85は右折。 [地図]

淡河川に沿って わずかに淡河川に沿う。

青空サイン会場 この区間ではたまに青空サイン会場が開かれているので注意。

戸田地区 戸田地区を行く。

道は上りに 川から離れ、道は上りになる。

神戸市境 頂点付近で山陽自動車道(木見支線)をくぐり神戸市に入る。

市境を越えて下りに すぐに下りに入る

勝雄地区 勝雄地区を行く。

北海らーめん 沿線では貴重な食事処。

県道144号線分岐 淡河で「兵庫県道144号 西脇口吉川神戸線」が分岐する。 r38はここを直進する、r144は左折。 [地図]

国道428号線交差 「淡河本町」交差点で国道428号線と交差する。 r38はここを直進する、左右の道がR428。 [地図]

淡河本町を抜ける 淡河の中心地を抜ける。

淡河川渡河 緩いS字カーブを伴って淡河川を渡る。

川は少し深い谷に 道は少し上りとなる、川は少し深い谷となって流れている。

右折は木津地区へ 右折すると川向こうの木津地区へ。

石峯寺川合流点 少し下ったところで再び淡河川を渡る、ちょうど石峯寺川との合流点に当たる。

淡河川の谷 淡河川の谷を行く。

芦谷川渡河 中山で淡河川の支流である芦谷川を渡る。

連続カーブ注意 路面に書かれているように連続カーブに注意、それほど急カーブなわけではないが。

野瀬地区 野瀬地区を行く。

段丘上へ 川から再び離れ河岸段丘上へ。

ちょっときつめのカーブに注意 ちょっときつめのカーブに注意。

県道506号線合流 「弓ノ木」交差点で「兵庫県道506号 市野瀬有馬線」が合流する。 r38はここを直進ししばらくr506と重複する、r506は左折と直進。 [地図]

林中 林の中を行く。

r38名物 r38名物(?)。

ネコもわたるねん 「ネコもわたるねん」

たぬきもわたるねん その裏「たぬきもわたるねん」

r506重複区間 2.4kmほどr506と重複する。

県道73号線交差 深谷で「兵庫県道73号 山田三田線」と交差する。 r38はここを直進する、僅かにズレているが右折と左斜めがr73、r506は直進。 [地図]

ヘキサだんご ヘキサだんご。補助標識で示してあるとおり、この先r506とは別れr38は直進のようだ。

県道506号線分岐 「深谷」交差点で「兵庫県道506号 市野瀬有馬線」が分岐する。 r38はここを直進する、r506は右折。 [地図]

八多川とともに下る 八多川の流れに沿って下っていく。

田畑 辺りには田畑が広がる。

県道82号線合流 「吉尾」交差点で「兵庫県道82号 大沢西宮線」が合流する。 r38はここを直進する、r82は直進と右折。 [地図]

r82重複区間 500m程r82と重複する。

県道82号線分岐 「上小名田」交差点で「兵庫県道82号 大沢西宮線」が分岐する。 r38はここを直進する、r82は左折。 [地図]

県道95号線交差 「六甲北有料道路(県道95号 灘三田線)」と交差する。

真っ直ぐの道 道は真っ直ぐ続いている。

三津田交差点 「下小名田」交差点で市道北神中央線と交差する、藤原台から三田までr15とr17を結ぶ幹線道路だ。 r38はここを直進する、左右の道が北神中央線。 [地図]

八多神社前 右手に鳥居が見える、八多神社の鳥居だ。“八多”と書いて“はた”と読む。

山陽自動車道交差 山陽自動車道をくぐる、すぐ右手が神戸JCTとなっている。

JCTの三角地帯 神戸ジャンクションのわずかな三角地帯にスーパーやホームセンターが作られている。

中国自動車道交差 中国縦貫自動車道をくぐる。

鹿の子台へ 鹿の子台へ向かう道と交差する。

神鉄三田線交差 再び神戸電鉄に出会う、こちらは三田線。

有野川渡河 有野川を渡る。

県道15号線合流 「日下部西」交差点で「兵庫県道15号 神戸三田線」が合流する。 r38はここを左折し終点までr15と重複する、左右の道がr15。 [地図]

国道176号線合流・「日下部」交差点 「日下部」交差点で国道176号線に合流する。 r38はここを左折し終点までR176と重複する、左右の道がR176、r15も左折。 [地図]

R176重複区間 終点まで国道176号線と重複する。

道場旧道分岐 「道場南」交差点で旧道が分岐する。 指定では旧道を行くようだが、ここはそのまま直進とする。 [地図]

県道327号線分岐・「道場東」交差点 「道場東」交差点で「兵庫県道327号 切畑道場線」が分岐する。 r38はここを直進する、R176は直進、r15は直進、r327は右折。 [地図]

道場旧道合流 「塩田」交差点で旧道が合流する。 [地図]

県道357号線分岐・「宅原」交差点 「宅原」交差点で「兵庫県道357号 定塚四軒茶屋線」が分岐する。 r38はここを直進する、R176は直進、r15は直進、r357は左折。 [地図]

市境 「宅原」交差点から少し行ったところで三田市に入る。

県道17号線分岐・「八景中学校前」交差点 「八景中学校前」交差点で「兵庫県道17号 西脇三田線」が分岐する。 r38はここを直進、R176は直進、r15は直進、r17は左折。左車線にいるとそのままr17方面へ行ってしまう、R176,r15は右車線へ。 [地図]

R176おにぎり 国道176号線標識が立つ。

武庫川渡河 「広瀬橋」で武庫川を渡る。

跨線 JR福知山線を跨ぐ。

左カーブ JRを越えたところで左にカーブする。

国道176号線重複終了・兵庫県三田市三輪1丁目「三輪」交差点 終点 「三輪」交差点でr38は終わりを告げる、「兵庫県道37号 三田後川上線」が分岐する。 R176は直進、r37は右折。 [地図]