兵庫県道/岡山県道556号 後山上石井線

佐用川の谷筋に沿って南下してくる越境県道、ただし岡山県側は1km足らずしかない。基本的には谷筋の集落の人にしか需要がない。 美作市後山方面から佐用(またはその逆)に向かったり、または国道429号線西行きから国道373号線南行きに行く(またはその逆)以外あまり使う意味もない。 沿線には奥海神社や中村神社、おみね渓谷キャンプ場、奥海乢などがある。
調査日:2009年9月 更新日:2020年11月

国道429号線分岐・岡山県美作市後山 起点 @レポート:後山→上石井
美作市後山で国道429号線から分岐する。 r556はここを左折する、R429は手前と直進。 [地図]

岡山r556ヘキサ 「岡山県道556号 後山上石井線」県道標識。

岡山県道側唯一の建物 岡山県道で見た唯一の建物。

結構な斜度 結構な斜度で上っている。

広さ十分 広さは十分。

見通しが良い 少しくねくねしているものの見通しが良い。

鞍部 鞍部が見えてきた。

兵庫県境 奥海乢(おみねたわ)で兵庫県佐用町に入る。岡山県道の区間は僅か850m程しかない。トラ柵が気になる……

下りに入る ここから終点までの残り9.5q程を延々と下っていく。

杉林の中下る 杉林の中下り。

グングン下る もうグングン下る。

山の中の人工物 人工物といえば道とガードレールと電柱。

林開ける 林が開けた。

またすぐに杉林に吸い込まれる だがまたすぐに杉林に吸い込まれる。

山深い 山深いところを走っている。

幅員減少 道幅が狭まる。道中で一番狭い区間……なのだがなぜ写真撮ってないのか!?

建物 建物が見えてきた。

人里 人里に下りてきた。

人里はすぐに通り過ぎる と思ったがすぐに過ぎ去る。

看板? 看板が並んでいる、何やら様子がおかしい。

おかしいぞ? その先がどうもおかしい……

水の力 うげげ、大規模に崩落している。訪れたのは2009年9月、この1ヶ月前に台風9号(アータウ)が佐用町に甚大な被害をもたらしていた。 この土砂崩れはその爪痕。

奥土居集落へ 奥土居の集落に入っていく、土砂崩れが集落を外れていて本当によかったと思う。

ガードレールに稲わら カードレールには稲わらが干してあった、向かいの山には同じく崩壊跡。

結構な広さ 結構な広さがあるが中央線はない。

奥土居集落はずれ 奥土居の集落から出る。

2車線に こここから2車線になる。

奥海神社前 「奥海神社」(おみね)の前を行く。

中央線消失 しかし、下村の集落に入るところで中央線がなくなってしまう。

下村集落 下村の集落を行く。

土嚢 土砂崩れを防ぐ土嚢が積まれている。

斜面膨らむ こちらは斜面が膨らんでいたようだ。

再び2車線に 集落から離れてしばらくして再び2車線に。

ブルーシート 土砂崩れ後のブルーシート。

川になっていた どうやら川が道路になっていたもよう。

水に沈む 河床との高さがそれほどない、こりゃぁ水に埋まる。

狭いのにガードレールもない 川との高さが出たのにガードレールのもない、道も細いのに。この先も土砂が流れて行った跡が。

また広がる 鴨尾の集落、出水時怖かっただろうなぁ。

落石防止ガードレール この山の際に設置されているガードレールは小さな落石を防ぐためのものだろうか?

カーブで2車線の復活 このカーブのあたりで2車線が復活する。

束の間の2車線 そしてそれも束の間である。

狭隘区間 この区間はまぁ細い!

上石井の集落 突然上石井の集落までワープするのだが、こちらは奥土居の集落前にあった崩落より規模が大きかったためと 迂回路があったためか通り抜けできず、よってその間の写真がない。また後日機会があったら撮ってこよう。

流された橋桁 橋桁もああやって簡単に流されたのだ。

集落内の見通しの悪いカーブ 集落内のカーブ、見通しが悪いので注意。

今度は左カーブ 今度は左にぐいっとカーブ、こちらは見通しは悪くない。

上り気味のカーブ もう一度ギュッと上り気味の右カーブ。

国道373号線合流・兵庫県佐用郡佐用町上石井 終点 佐用町上石井で国道373号線にぶつかってr556は終わりを告げる。 左右の道がR373。 [地図]