目次道路県道とその他一般道兵庫県道/京都府道702号 篠山京丹波線

兵庫県道/京都府道702号 篠山京丹波線

国道9号線分岐・京都府船井郡京丹波町水戸「京丹波水戸」 終点 @レポート:京丹波水戸→京口橋北詰(逆順)
「京丹波水戸」交差点で国道9号線から分岐する。 r702はここを右折する、R9は直進。 [地図]

2車線 2車線の道が伸びている。

須知川渡河 須知川を渡る。

左へ 道なりに左へ。 [地図]

西階集落 西階の集落を行く。

直進 この交差点はまっすぐ。

京都r702ヘキサ 「京都府道702号 篠山京丹波線」府道標識。

川沿い 旧標識があった、旧道はここを右折していた。

渡河 口八田で「京都府道453号 大河内口八田線」が分岐する。 r702はここを右折する、r453は直進。 [地図]

山へ 一路山へ向かう。

切り通し 山を切り通してある、旧道はこの左手に存在するようだ。

道幅減少 綺麗な2車線の道もここまで、急激に狭くなる。左から旧道が合流してくる。

杉林 杉林の中を行く。

開けた箇所 明るく開けた箇所もある。

カーブミラー しっかりとカーブミラーが設けられている。

杉林の向こう 杉林の向こうを見ていれば多少見通しが悪くてもどうということはない。

県境 兵庫県篠山市に入る。何がすごいって、兵庫県道は県境までしっかりと2車線なこと。

下り 峠を越え下りに入る、下りはずっと2車線。

奥山地区 奥山地区を行く。

谷あいの道 谷あいを川に沿って進む、気持ちがいい。

県道303号線分岐 市野々で「兵庫県道303号 市野々西野々線」が分岐する。 r702はここを右折する、r303は左折。 [地図]

奥山川渡河 脇谷橋で奥山川を渡る。

田畑の中 田畑の中を進む2車線。

宮代地区 宮代地区を行く。

急カーブ注意 きつめのカーブに注意。

送電線 低い高圧送電線が道路と川を渡っている。

田畑の中 田畑の中、真っ直ぐの道が気持ちいい。

中地区 中地区を行く。

国道173号線合流 「福井」交差点で国道173号線に合流する。 r702はここを左折ししばらくR173と重複する、左右の道がR173。 [地図]

追い越し禁止 国道173号線との重複区間は追い越し禁止となっている。 ここからは車での撮影となる。

自衛隊車 自衛隊の車に出会う。

重複区間 4km足らず国道173号線と重複する。

直線 気持ちの良い直線が怖い、アレが潜んでいそうで。

県道508号線分岐 小田中で「兵庫県道508号 瀬利小田中線」が分岐する。 r702はここを直進する、r508は右折。 [地図]

桜並木 篠山川沿いの桜並木、春来ると良さそうだ。

右折 「丹波細工所」交差点で県道は右折する、ここで国道173号線との重複区間は終了。 r702はここを右折する、R173は直進。 [地図]

丹波細工所横 丹波細工所横を行く。ここからはまた別の車での撮影となる

走りやすい道 歩道橋も設えられた走りやすい道が続く。

篠山川渡河 篠山川を渡る。

兵庫r702ヘキサ 「兵庫県道702号 篠山京丹波線」県道標識。

本荘地区 本荘地区を行く。

山際 山の際を走る。

篠山東中学校前 篠山東中学校の前を行く。

県道304,305号線分岐 「泉」交差点で「兵庫県道304号 泉八上新線」が分岐し、 「兵庫県道305号 瀬利八上上線」が合流する。 r702はここを直進ししばらくr305と重複する、r304は左折、r305は直進と右折。 [地図]

車線減少 泉交差点を過ぎると中央線が無くなる。

狭くはない道 中央線はなくなったが、道はさほど狭くなっていない。

春日江川渡河 「泉橋」で春日江川を渡る。因みに、r304の篠山川を渡る橋も「泉橋」という名が付いている。

旧道交差 おそらく旧道だろう、集落を繋いでいる道と交差する。

堤防へ 堤防に上る。

県道305号線分岐 「般若寺」交差点で「兵庫県道305号 瀬利八上上線」が分岐する。 r702はここを直進する、r305は左折。 [地図]

堤防上 堤防上を行く。

畑川渡河 畑川を渡る。

川から離れる 少しだけ川から離れる。

「弁天橋北」交差点 「弁天橋北」交差点を左折すると国道372号線に出られる。県道はここを直進する。

堤防下へ 堤防から下りる。

歩道の無い区間 田畑の中を行く、この辺りは歩道がない。

カーブの向こうから道幅が狭くなる このカーブの先から道幅が狭くなっているので注意。

篠山市街地 篠山市街地がこの辺りから始まる。

県道77号線合流・兵庫県篠山市河原町「京口橋北詰」交差点 起点 「京口橋北詰」交差点で「兵庫県道77号 篠山山南線」にぶつかってr702は終わりを告げる。 直進と左折がr77。 [地図]