兵庫県道721号 川西インター線

名前の通り新名神の「川西インター」を結ぶインター県道。2017年12月10日の新名神高速道路:川西〜高槻開通(神戸〜川西は翌年の3月18日)に先んじて11月11日15:00に全線供用開始した。 供用開始している兵庫県道としては一番若い(2023年1月現在)、「東畦野1丁目」交差点以東660m程が5月28日に先行して部分開通していた。
県道12号線と国道173号を直接結ぶ道がなかった中、片側2車線の道ができたおかげで利便性が向上したのではなかろうか。 沿線には石動温泉や川西インターがある。飲食店やコンビニエンスストア、ガソリンスタンドは皆無だがそれぞれ町に近いので困ることはない。
調査日:2017年11月 公開日:2017年11月

県道12号線分岐・兵庫県川西市石道「清和大橋西詰」交差点 起点 @レポート:清和大橋西詰→東畦野
「清和大橋西詰」交差点で「兵庫県道12号 川西篠山線」から分岐する。 r721はここを右折する、r12は直進と手前。 [地図]

青看板のヘキサ 道中県道標識は見当たらず、r12に掲げられた青看板からしかr721であることがわからない。

r12旧道分岐 この右手から上ってきているのがr12の旧道のようだがr721東行きからは右折できない。

自転車レーンあり さすが最新の道、片側2車線に加えしっかりと自転車レーンも歩道とは別に整備されている。

ロードバイクは車道に ロードバイクにとってはそれも走る対象ではないようだが。

市道交差 「石動」交差点で川西市道2189号線と交わる、ここを右折するとr12に旧道へ向かえる、県道は直進。

県道をくぐる地下道 新名神の案内標識。歩道には県道をくぐる地下道が整備されている。

猪名川渡河 「石動出合橋」で猪名川を渡る。“出合”の名は、右手下流で猪名川と野尻川が合流していることによると思われる。

猪名川町役場方面への分岐 「川西インター西」交差点で「川西市道2190号 石動上野線」(猪名川町道上野6号線)が分岐している。 県道は直進、左折すると猪名川町役場へ向かう。 [地図]

新名神の道路交通情報表示板 新名神の道路交通情報表示板。

新名神高速道路「川西IC」前 新名神「川西IC」前。県道名に「川西インター線」とあるがインターチェンジだけを結んでいるわけではなく、r12とR173を結んでいる。 県道は直進、左折すると新名神「川西IC」へ。 [地図]

上り 上りに入る、なんとこの道は法定速度が設定されている。

散歩コース 開通すぐにワンちゃんとおじいちゃんの散歩コースだ。

ランプウェイをくぐる 「川西インターC1ランプ橋」をくぐりつつ下る。

再びランプウェイをくぐる 続けて「川西インターC2ランプ橋」と「川西インターDランプ橋」をくぐる、さっきのランプウェイがぐるりと回ってきている。

ゴルフ場へ向かう道が左に分岐 左に川西市道2211号線が分岐する、日生中央に出られるようだが途中未舗装、もっぱらゴルフ場に向かう道として利用される。

市道52号線交差 「西畦野1丁目」交差点で川西市道52号線と交差する。 県道は直進、右折すると再びr12へ向かう。 [地図]

新名神高速道路交差 新名神の「一庫大路次川橋」をくぐる。

川を渡るために上る 川を渡るために上りに入る。

一庫大路次川渡河 「一庫大路次川橋」で一庫大路次川と川西市道54号線を渡る。

川西市道矢問畦野線分岐 「東畦野1丁目」交差点、右に川西市道2196号矢問畦野線が左に2212号線が分岐する。 県道は直進。 [地図]

既供用区間 再び上りに入る。ここから先は先行して2017年5月28日にR173まで供用開始していた区間となる。

源田池渡池 「源田池橋」で源田池を渡る。

この先左折レーン 道路ペイントにあるように左レーンはこの先左折専用となっている。

国道173号線合流・兵庫県川西市東畦野「東畦野」交差点 終点 「東畦野」交差点で国道173号線と川西市道602号線にぶつかってr721は終わりを告げる。 左右の道がR173、川西市道602号線は直進。 [地図]