目次道路県道とその他一般道芦有ドライブウェイ

芦有ドライブウェイ

芦有有料道路・料金所 @レポート:芦屋→有馬
特に、有料道路までレポしよう、というつもりはない。 ただ「県道344号 奥山精道線」の先端にあったから、ということ。 未だ走行したことのない道、ということ。 そして、土日祝二輪車通行禁止だから、ということだ。 だが、この芦有がまたツッコミ所ネタ満載なおもしろオカシイ道路なのです。 因みに、"芦"屋の"有"料道路だから、芦有、ということではない、芦屋と有馬の芦有だ。

休憩所 まず入口で何処まで行くかを"聞かれ"ます。 一応全線完走が目的なので「全線」と答えると560円を支払い 「向こうでコレ渡して」、とチケットを渡されます、560円払った証明やね。 そもそも、バイクで560円も取るという暴挙に出るのはこの辺でここだけです。 土日祝二輪通行禁止にせんかって、そんな額払って走りに来る "変わった人"は居ないと思われます。 芦屋側料金所入って直ぐの所に休憩スペースとトイレがある。

張り紙 ・・・トイレチップ制!?ここは中国ですか!? 何の冗談かと思うが本気と書いてマジと読む。 この辺りは下水道が不整備らしく、汲取費として徴収してるんだそうな。

立て看板 さらに、入口にはこのような立て看板。 清掃費にも使われているらしい。 しかし、なんで市の有料道路が・・・?とか思うでしょ? ところがどっこい、実はこの道路は「芦有開発株式会社」という れっきとした法人が経営している有料道路なのです、そう言われると納得できる気がする。

チップ入れ そしてこの蛙のような不気味な置物が募金箱。 男女入口の真ん中に置いてあります。

150円!? で、ここではこの値段・・・六甲山上ならまだしも、ここより標高の高い 神戸市北区でも120円だぞ? 寒かったので仕方なくホットを買うが、トイレに100円はなぁ・・・と思っていた。 200円入れて買ったはずが、何故かおつりが1枚多い!? 誰かが100円釣り銭取り忘れてた様で、こいつを募金箱に放り込んでおきましたさ。

芦屋ハイランド 芦屋ハイランド!?なるものがある・・・遊園地か何かか?

ユートピア芦屋 お次はユートピア芦屋ときたもんだ、ここは天界かどっかなのだろうか?

表札 ・・・表札? そう、なんとこの辺は奥池町、奥池南町と住宅団地があるのだ、先のハイランドやユートピアが愛称か? ・・・何も、こんなとこにわざわざ住まんかてええのに。

ストレート 一応奥池町の団地内を行くストレート。

残雪 団地内を越え、カーブを経る。この辺りは、まだ雪が深く(とは言え数センチだけど)残っている。

急坂 六甲山地へ上っているだけのことはある、展望の開けたところに出る、結構坂が急だ。

またもや残雪 日当たりが悪くなったとたん雪が道端に残る、路面凍結のおそれはなさそうだが・・・

金井トンネル ここの構造がまた面白くって、何故かわざわざループしてるの。まぁ、何故、わざわざ、って、そりゃぁ、高度を稼ぐためなのだが。 この六甲山へのアクセスルートで、表側には2カ所ループが存在している。

前略、展望台より 途中展望台があり、立ち寄る。平日にも拘わらず、人が居たのに驚く、バスも来た、驚く。 何に驚いたかは、全て定冠詞に「この道に」をつけてみよう。 展望台からの眺めは素晴らしく、西は神戸から東は生駒の山々まで見渡せる。

←画像をクリック

残雪剣 日の当たらない斜面は本当に残雪が酷い、道はウェットだが滑る危険性は少なそうだ

宝殿IC 芦有有料道路中唯一の中間出入口「宝殿IC」 六甲山へ向かうにはここから出る。「兵庫県道16号 明石神戸宝塚線」と交差する。 [地図]

六甲隧道 宝殿ICからすぐに「六甲隧道」へと入り一気に裏側に到達する。

芦有隧道 裏六甲は、表と違いトンネルが多い、とは言え一本多いだけだが。 六甲隧道出てすぐにトンネルがある。

下り急カーブ ここで、イキナリ下りの急カーブ、ここで少し恐怖を覚える。 何せ、日の当たらない北側斜面だ、雪は溶けておれど、その雪解け水が凍ってそうで・・・

有馬隧道 最後のトンネル、表と打って変わって、裏は、斜面にも多く雪が残る、ホント日が当たらないんだなぁ。

下りへ 有馬隧道を抜けると、道は急激に下っていく、途中ロックシェードが一つ。

雪もなくなってきた ぐんぐん下る、途中雪解け水に恐怖することもあったが、 高度が下がってきたからか雪が見られなくなってきた。

有馬温泉 谷間に有馬温泉郷が見える、終わりはもうすぐだ。

ラストスパート ラストスパート、の下り。なんで中央線にこんなモン立ってるんだろう。

芦有有料道路・料金所 遂に終わり、有馬側料金所。ここまで写真を撮り撮りのレポで、延べ一時間・・・一時間も掛けて走ってきたのに 途中殆ど車に出会わないし、道の真ん真ん中に出て写真撮ってても支障なし。 仮にも有料道路ですよ、コレ。それが、幾ら、平日とはいえ、ねぇ? おそらく、休日は車で賑わってるのでしょう・・・