目次道路県道とその他一般道兵庫県道/京都府道709号 中山綾部線

兵庫県道/京都府道709号 中山綾部線

府道8号線分岐・京都府綾部市駅前通 終点 @レポート:綾部→中山(逆順)
綾部駅前の交差点で「京都府道8号 福知山綾部線」から分岐する。 r709はここを直進する、左右の道がr8、手前はJR綾部駅。 [地図]

r709ヘキサ 「京都府道709号 中山綾部線」府道標識。

商店街 商店街をいく。

左折 府道はこの交差点を左折する。 [地図]

町中の2車線 町中を2車線の道が行く、歩道がないので歩行者に注意。

道幅が狭くなるところで右折 2車線も終わって道幅が狭まるところで府道は右折する。 [地図]

峠への上り ぐっと上りに入る。

通行量多し 狭いのに結構対向車が来た。

2車線になるが 2車線になるが。

すぐに元に それも束の間、すぐに狭くなる。

府道483号線分岐 上野町で「京都府道483号 安場田野線」が分岐する。 r709はここを直進する、r483は右折。 [地図]

細分化された集落 細分化された地区を通る。

山へ 多良尾の集落を最後に、山へ向かう。

余裕のある1車線 両側に白線の引かれた余裕のある1車線。

荒れた路面へ それもすぐにこのような路面へと変貌する。

すれ違えない1車線 車同士ではすれ違えない1車線、ガードレールがあるだけマシである。

出水注意 出水しているところもあるので二輪車は注意。

轍苔 道路中央には轍苔。

明るいところ 伐採してあったのか、木のない明るいところに出た。 見晴らしが良いのはいいが、ガードレールもなく道も見晴らしが良い。

倒木 どけてあったが、倒木なども稀にあるようだ。

長宮峠 長宮峠で福知山市に入る、この峠区間は通行止めが多いらしい。

杉林の轍苔 杉林の中ジメっとしており、轍苔も旺盛だ。

杉林の中 こちらは延々と杉林の中を駆ける。

苔に注意 南側は陽当たりが悪いようで路面に苔が多く生えているが、雨上がりなど二輪車は特に注意が必要だ。

勾配が緩くなる 下り勾配もおさまり明るいところに出た。

カーブを抜けると このカーブを抜けると

カーブを抜けた先に2車線 2車線になる。

消えた中央線 一応中央線は引いてあるようなのだが、消えてしまっている。

府道59号線合流 岼(ゆり)で「兵庫県道/京都府道59号 市島和知線」が合流する。 r709はここを右折ししばらくr59と重複する、左右の道がr59。 [地図]

r709重複区間 2.1kmほどr59と重複する。

川合川渡河 川合川を渡る。

府道59号線分岐 下川合で「兵庫県道/京都府道59号 市島和知線」が分岐する。 r709はここを左折する、r59は直進。 [地図]

すぐに1車線へ 曲がるとすぐに1車線の道になる。

路上の水 路上に水が流れている。

出水 ずっと上の方から流れてきているようだ、二輪車は濡れた路面に注意。

ジメっとしていない杉林 杉林の中を行く、ジメっとした感じはあまりしない。

続く1車線 相変わらずの1車線が続く。

幅員拡張 道幅が広がった。

現れた中央線 中央線が現れた。

無くなる中央線 と思ったらすぐに無くなる。

梅原地区 梅原地区に出た。

梅原集落 集落の中を下っていく。

土師川渡河 土師川を渡る。

細見川渡河 続いて細見川を渡る

川を渡ったら上りに 細見川をわたるとすぐに上りになる。

R9の高さへ 左手の上には国道9号線が走っている、合流するためR9の高さまで坂を上る。

国道9号線合流 三和町辻の新田で国道9号線に合流する。 r709はここを右折する、左右の道がR9。 [地図]

国道9号線分岐 合流してすぐの「辻」交差点で国道9号線から分岐する。 r709はここを左折する、R9は直進。 [地図]

三春街道 「ゆっくり走ろう三春街道」の文字が、三春街道というらしい。もちろん福島とは何ら関係ない。

急カーブ注意 急カーブに注意。

2車線が続く 気持ちのよい2車線の道がしばらく続く。

幅員減少 それも長くは続かず、西松口で道幅が一気に狭まる。

離合は出来そう 1車線だが離合はなんとか出来そうだ。

道幅が少し広くなっている 少し道幅が広くなる。

何度か渡河する 田ノ谷で府道は右折する。 [地図]

谷の山際 左手に田圃を見ながら谷の山際を上っていく。

山へ ぽつぽつと点在した人家もなくなり山へ向かう。

1車線幅 以降これくらいの幅の道が続く。

カーブミラー 見通しの悪いところにはカーブミラーもある。

崖側のカードレール カードレールがあれば心なしか安心だ。

開けた展望 道は谷を巻くようにして北斜面となる、ここでも北斜面になると展望が開ける。 しかし、相変わらず道まで開けてしまうのはやめて欲しい、せめてガードレールを。 この先の三春峠は南向きの展望は開けない、この峠区間で視界が開けるのは唯一ここだけだ。

日当たりのよい しばらく日当たりがよい開けたところを走る。

森へ しばらくするとまた森へ入っていく。

道は上る 相変わらず道は上っていく。

県境 三春峠到着、ここで兵庫県の丹波市に入る。

峠の広場 峠にはちょっとした広場がある。

三春峠 三春峠の石碑。

下りへ 峠を越えて下りになる、落ち葉の絨毯。

陽当たり良好 南斜面だけあって陽当たり良好。

ヘアピンカーブ たまにヘアピンカーブ。

ぐねぐねと下る ぐねぐねと下っていく。

落石注意 落石注意といわれても……。

路面苔 路面に苔が。

杉林の中道路端苔 杉林の中、道路端には苔が。

極端には狭くない道 離合には難があるものの極端に道幅は狭くなかった。

広い待避場所 ずいぶんと下りてきたところで広い待避場所が現れた、こんな所にあっても意味はない。

落ち着いた勾配 下り勾配もすっかり落ち着いた。

上三井庄地区へ 人家が見えてきた、上三井庄地区に入る。

2車線に 道幅も広がり2車線となる。

上三井庄地区 上三井庄(かみみのしょう)地区を走る。

三井庄川沿い 時折交差しながら三井庄(みのしょう)川に沿って走る。

田緑 田圃の緑が眩しい。

左折 下三井庄(しもみのしょう)で県道は左折する、右折すると春日総合運動公園へ。 [地図]

竹田川渡河 「島橋」で竹田川を渡る。

県道69号線合流・兵庫県丹波市春日町中山「中山」交差点 起点 「中山」交差点で「兵庫県道69号 春日栗柄線」にぶつかってr709は終わりを告げる。 左右の道がr69。 [地図]